休学したいけど…という理科大生へ。休学届の出し方や理由の書き方。理科大の休学費用は安い?

留年研究

つい先日、工学部事務課へ休学願を提出してきました。

なんとか4年生にはなることができましたが、研究室に入れなかったため卒研ができず…
必然的に卒業も1年伸びて…


単位的に2020年度は後期のみ通えばなんとかなりそうなので、前期は休学することにしました。

留学やインターン、はたまたスーパー4年生として…もしかしたらいつか休学するかも…という理科大生に向けて、理科大休学の手順をまとめてみました

スポンサーリンク

まずは事務課に行って書類を貰おう

とにもかくにもまずは事務課へレッツゴー

休学の流れを一通り教えてくれた上で、必要な書類を渡してくれます。

貰える書類は「休学願」と「授業料の返金に関する書類」。

この休学願さえ入手出来れば大丈夫です。

書類を記入!保証人も忘れずに

事務課で休学願を入手したらさっそく必要事項を記入していきましょう

休学願の記入例

理科大の休学願はこんな感じ。

記入例もいっしょに貰えるので、これを参考に埋めていきましょう。

太枠内を埋めていきますが、保証人の署名と印が必要なので、親元を離れている方は帰省のタイミング等も考えなければいけないのでちょっと手間ですね!

できれば長期休暇にまとめて手続きしてしまいましょう。

休学期間にもいろいろありますね。

  • 20〇〇年4月1日~ 20〇〇年 3月31日 (一年間)
  • 20〇〇年 4月1日~ 20〇〇年 9月30日(前期)
  • 20〇〇年 10月1日~ 20〇〇年 3月31日(後期)

ちなみに私が面談/書類提出をしに行ったのは2020年4月1日で、
はじめ事務課の方に「本当は3月中に提出しなきゃいけないんですよね…」と言われたものの、なんとかそのまま通すことができました。


期限などは明記されていませんでしたが、おそらくは上記の休学期間が始まるまでに提出した方が良いと思います。

最大の難関。休学理由を考えよう

休学するには大学を納得させるためにそれなりの理由が必要です。

休学願にも書いてありますね。病気や経済的理由、海外留学等……

事務課の方にも言われましたが、やはり単位を理由に休学する人が圧倒的に多いようです。
ですが書類の休学事由に「単位不足」という項目はありません。

そこで、「経済的事情」が休学事由(理由)として最もポピュラーになります。


教授「お金が足りないって言われちゃったら大学側は何も言えないよねぇ


休学事由(理由)が決まったら、それを証明するための証明書(理由書)が必要になってきます。

病気なら診断書海外留学ならそれを証明する書面など。

経済的事情の場合は自分で理由書を用意しましょう!

提出した理由書のフォーマット(自作)

こんな感じで理由書のフォーマットをWordで作り、印刷したものに手書きで理由を書いて休学願と一緒に提出しました。
全てWordで作っちゃっても全然大丈夫だと思います。

理由とかよくわからんという人のためにコピペも作っておきました。

家庭及び自己の経済的理由により、私の現在の単位取得状況と来年度の学費を工面するにあたって、20〇〇年度の学費を納入することが厳しいため、この理由書をもって休学願の休学事由とします。

みたいな感じのことを書いておけば大丈夫だと思います。

この理由書と休学願が用意できたら後はもう少しです!

教授と面談

ひととおり必要事項を記入したあと、最後に必要になるのが「教務幹事の承認印」。

学科の教授と面談した後に認められれば印が貰えます。

それが揃って初めて休学願を提出できるので、面談のアポイントメントを取る時期なども計画的に!

ちなみに私は留年するたびに教授と面談しているので、教授いわく「1年生のときの印象が強い」だそうです。
何せ1年生を2回やっていますからね。

教授にもよりますが、面談するときはちゃんと今後の計画や理由について聞かれます。
復学する時にも同様の手続きを行うため、休学期間の目標もしっかり立てておくといいかもしれませんね。

最後に。ぜんぶ記入したら書類提出

さて、すべて埋まったらさっそく事務課へ書類を提出しにいきましょう。

不備がなければ面談も含めてその日のうちに済ませておくと楽だと思います。

事務課で確認してもらってオッケーならそれで完了!
なお、学費についてですが、既に支払っている場合は休学費用を残して返金で対応、支払っていない場合は後日休学費用の振込用紙が送られてきます。

理科大の休学費用は半期で5万円一年間で10万円です。

これは私立大学の中でも安い方だと思います。
他の大学を例に挙げると、一年間で慶応義塾大学(文学部等)は25万円上智大学6万円中央大学約18万円

こうして比べてみても理科大は安い方ですね。
(休学費用については別で記事を書いてみようと思います)

というわけで休学完了……?(実はまだclassの学籍情報は更新されていない……)