食べlog|ラーメン尽くし。1月に食べた美味しいものまとめ

暮らし

2020年1月に食べたおいしいものたちをご紹介します。

スポンサーリンク

今回は「ラーメン編」。たぶんずっとラーメン。

まずはラーメン。外食するとなったらまずラーメンを選ぶ程のラーメン好き。
今月は合計で6つのラーメンを食しました。

ラーメン凪、麵屋千祥は何度もリピートしていますがそれ以外のお店は初。
振り返ってみて「こんなに食べていたのか……」と驚くほど食べていました。
それならば紹介しないのは勿体ないのでは……?と思い立った結果、今後は毎月「食べたものまとめ」の記事を投稿しようと決意。
全て都内のラーメン屋ですが、割と色んな場所を網羅しています。

基本的に私はそのお店で定番のものを注文する傾向が高いです。
したがって紹介するラーメンは「そのお店で定番のメニュー」のことが多め。

ちなみに毎月コンスタントに紹介するとなるとラーメンばかりになる可能性が高いです。
来月からもラーメン尽くしになりそう。毎月のラーメンまとめになる未来が見えます。

ということで、私が今月食べた6つのラーメンを紹介していきます。

すごい煮干ラーメン凪[渋谷]

ド定番、煮干しと言えば凪、凪と言えば煮干し。
凪はゴールデン街の店舗に何度も通っていますが、実は渋谷店は初めて。
家系と凪は定期的に食べたくなる、「やはりコレ!」という味。

渋谷店は太麺と細麺が選べるようで驚きました。
太麺はおそらく定番の方で870円細麺850円でした。(今回注文したのは太麺)

こちらが「すごい煮干しラーメン(870円)」。

このちぢれ太麺が濃厚な煮干しスープに絡んでこれぞ凪、と言った感じです。
幅広麺も健在、幅広の方はちぢれ麺とは違い、ツルツルとした触感を楽しむことが出来ます。

しっかりと煮干しの味がしますが、主張が激しすぎる訳でもなく、程よいうま味も感じられるため最後までスープを飲み干すこともできます。

流石の凪、とても安定した味でした。

関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅神泉駅

麵屋 藤しろ[目黒]

目黒駅からほど近い、飲食店街に並ぶラーメン屋さん。

頂いたのは「芳醇鶏白湯ラーメン(750円)」。

まずスープを飲むと鶏の味わいがグッと来た後に魚介系の出汁、最後に動物系の旨みがやってきます。

あっさりなのに味わい深く、こってりなのにスッキリとしている。

焦がしニンニクとショウガの香りも重なり、香り高い。

中細ストレート麺でツルツルと食べられます。

チャーシューも程よい肉感で、鶏の旨みと味わいが強く、並盛でも十分に満足感の得られるラーメンでした。

食べ進めるほどに旨味を感じられる。

卓上の調味料が豊富なので「レモン生姜」などを入れて味変するのもオススメ。

 

関連ランキング:ラーメン | 目黒駅不動前駅

鮎らーめん[二子玉川]

なんとも珍しい鮎尽くしのお店。

こちらが「鮎ラーメン(700円)」。

鮎がドーン!と入ったインパクト大の鮎ラーメンです。
別メニューの「鮎ごとラーメン」だと鮎が一匹まるごと入っているのだとか。

透き通ったスープにちぢれ極細麺、鮎、海苔、白髪ネギ、ミツバが乗っかったシンプルな構成。美しい。

鮎は苦味と香ばしさが絶妙。

スープは塩ベースですが味はしっかりしており、鮎から取った上品な出汁が感じられます。完飲必至です。

全体として本当に綺麗に「鮎ラーメン」として纏まっており、一切無駄のない美しいラーメンでした。

関連ランキング:ラーメン | 二子玉川駅二子新地駅

Nii[大塚]

頼んだのは「生姜醤油ラーメン(800円)」です。

この日はとっても寒くて、元々は大塚のミシュラン一つ星のラーメン屋を狙っていたのですがあまりにも寒すぎて断念……
昔からよく通っている「つけ麵 たけもと」の姉妹店である「Nii」が大塚にあるとのことで、せっかくだからと寄ってみることにしました。

スープは少し甘さを感じる醤油味、麺は細麺でプリプリの歯ごたえ。

何よりもこのラーメンは生姜醤油ラーメンです。
少しずつ生姜を混ぜて頂くことで味の変化が楽しめましたし、寒い雨の日に冷えきった体がぽかぽかと温まりました。
店内の雰囲気も良く、体と心があたたまる美味しい生姜ラーメンでした。

 

関連ランキング:ラーメン | 大塚駅大塚駅前駅向原駅

 

 

 

 

鶏そば十番156[麻布十番]

今年初のラーメンは「鶏そば十番156(いちころ)」でした。
六本木で開催中の某展示会の帰りに「鶏白湯が食べたい…」と思い立ってふらりと入ったラーメン屋。

こちらで頼んだのは「純鶏そば(830円)」です。

「これはラーメンなのか…!?いやパスタ…いやラーメンか…」と思ってしまうほどの濃厚でクリーミーな鶏ポタージュのスープに、パスタのような芯がある細麺が絡み、鶏チャーシューは柔らかく旨味がすごい。
とってもオシャレな味でした…流石麻布十番…

他にはないような個性的なラーメンで、こんなの初めて…!と言ってしまうほどの強烈さでした。
店内もとてもスタイリッシュで、バーのよう。
また伺いたいお店です。

関連ランキング:ラーメン | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

麵屋 千祥[町屋]

私が愛してやまない、目黒にある家系「麵屋 黒」で修業された店主の方がやっているお店です。ザ・家系。

ご飯が無料サービスでお替り自由、キューちゃんも食べ放題です。

こちらが「ラーメン並盛(650円)」。

家系には珍しい中太麺で、ツルツルとした食べ応え。
スープは豚の旨味や醤油が効いたパンチのあるものになっています。
チャーシューはやや厚みがありますが、やわらかくて食べやすいです。

やはり「麵屋 黒」に比べると、黒の方がスープが上品でクリーミーな印象です。
麺の太さはほぼ同じですが、黒はモチモチとして食べ応えがあります。


ですが立地的に大学の近くなので千祥に寄ることが多いんですよね……
味もそこまで遜色ありませんし、何より家系はコスパ最強。

関連ランキング:ラーメン | 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅

 

おわりに

初のレビュー?記事、いかがでしたでしょうか。

自分の持っているものはなるべくコンテンツにして行きたいと考えているので、毎月美味しいものを食べているのにレビューしないのは勿体ないと思って記事を書き始めてみました。

今回ご紹介したのは全て東京都内のお店で、割と行きやすい場所にあると思います。

みなさんも良きラーメンライフを!